トップページ > 館長のヒトリゴト

館長のヒトリゴト

7ヶ月ぶりにお客さまを迎えて一体感を共有!!

2020.09.26

生、なま、ナマ、これこそ舞台芸術の真骨頂です。セプテンバーコンサートで再開できたことも感無量。何故なら人と人の関係を遠ざけるコロナ禍にあって、人間の距離を縮め、さらにお互いを助け合って、前向きに生きていこう。そんな精神が込められたコンサートでもあるからです。

ここまで6回の無観客演奏会等で得た防疫エビデンスをフルに活かし、かつ1プログラム30分毎に会場を換気、その間に衛生班(実行委が命名)がイスの肘掛や手指が触れるところを念入りに消毒。かっての当たり前の公演時には見られなかった光景を目の当たりにしながら、安全な開催を誓うボランティア・スタッフの皆さんや職員の奮闘ぶりに目頭が熱くなりました。

出演者とテクニカルクルーの息のあったコンビネーションも実に見事でした。まさに阿吽の呼吸です。安心の受け入れ体制が整いました。いよいよ新しい生活様式での本格的生本番開催の階段を確実に一歩一段ずつ登って行かれます。

改めましてご来場の皆さま、YouTubeチャンネルでご視聴くださった皆さま、ありがとうございました。

119126588_2378009585839223_316642426139818784_o

 



オーディション情報が解禁となりました!!

2020.08.19

市民参加型こころのミュージカルは子ども(12回目の今回は小学校4年生以上)からシニア世代まで誰もが公平に参加でき、やり甲斐が詰まった地域文化の体験・発信場所です。公演は例年なら11月ですが、コスモホールが引き続き台風復旧工事で使用できないことやコロナ禍のため2021年1月となります。

継続の大切さを踏まえながら、国や公文協の感染予防ガイドラインに沿って、安心・安全な開催を目指して慎重に取り組んでまいります。また作品作りに当たっては演劇を通して地域の課題にもしっかり向き合いたいと思っています。詳細や進捗は丁寧にお知らせしますが、先ずはオーディションへのご参加をお待ちしています!

オーディション



「オレンジライト・ファンタジー『再開!』演奏会」

2020.07.23

佐久市文化事業団 With・コロナ〈 スタートプログラム 第2弾 〉
「オレンジライト・ファンタジー『再開!』演奏会」

第2弾は17日(金)20時から、交流文化館浅科のホワイエを鮮やかなオレンジ色に輝かせ、自粛等に頑張った全ての皆さまへ労いの演奏会です。
出演はピアノ、石黒美音さん、岡田すみれさん、小林優香さん。そしてパーカッションの塩津智弘さんでした。

なお第1弾は「ブルーライト・ファンタジー『感謝!』と題して会場を青いライトで染めて、医療従事者や社会基盤を支えてくださった方々へ感謝と敬意を込めて開催した演奏会です。

第2弾も三密を避けソーシャルディスタンスを確保するため事前広報は控え無観客での実施でした。(後日、ケーブルTVのNEWSや動画配信で視聴いただけます)。また無観客とは言え出演者はガイドラインに沿って、検温・手洗い・消毒は当然ながら、フェイスガード(マスクと併用)着用や飛沫予防の透明衝立を準備するなど、万全の対策を講じて実施しています。

108169332_2333574830282699_266699934621758255_o



「ブルーライト・ファンタジー『感謝!』演奏 第二日目

2020.07.14

佐久市文化事業団 With・コロナ〈スタートプログラム第1弾)
「ブルーライト・ファンタジー『感謝!』演奏
  第二日目

先週に引き続き10日(金)の20時から、医療従事者や関係者、またコロナ禍にあって社会基盤を支えてくださった方々へ感謝と敬意を込めて、会場を青色のライトに染めて演奏を行いました(後日、動画配信でご視聴いただけます)。

また令和2年7月豪雨災害で亡くなられた方のご冥福を祈り、被災された皆さまへお見舞いの気持ちを届けさせていただきました。

まだまだ未知なるウィルスに立ち向かう困難な日々が続くばかりか、自然災害の脅威にも立ち向かわなければなりません。私たち文化事業団は芸術の力を信じてやれることを一つずつカタチにしたいと思います。

演奏は田中美恵子さん(ヴィオラ)と三井由香さん(箏)のお二方でした。

107376605_2328072554166260_3749304009117147708_o



「ブルーライト・ファンタジー『感謝!』演奏会」

2020.07.08

佐久市文化事業団 With・コロナ〈スタートプログラム)
「ブルーライト・ファンタジー『感謝!』演奏会」

ラジオの生本番を終えて急ぎ会場へ。あいにくの雨でしたが7月3日20時から、医療従事者や関係者、またコロナ禍にあって社会基盤を支えてくださった方々へ感謝と敬意を込めて、会場を青色のライトで染めて演奏会を行いました。演奏は写真のように屋内ホワイエから野外に向けてです。
なお密を避けソーシャルディスタンスを確保するため事前広報は控え無観客実施でした。(後日、ケーブルTVや動画配信で視聴いただけます)。

私たちはこのブルーライト活動の意味を知り、医療従事者への無責任な中傷や差別意識などの行為がなくなることも強く願っています。まだまだ未知なるウィルスに立ち向かう困難な日々が続きますが、人間の英知と思いやりで乗り越えてまいりましょう。

105865852_2323244557982393_703991198723680761_o



前の5件≫