トップページ > 館長のヒトリゴト

館長のヒトリゴト

古典芸能シリーズ第4弾「紙切り」体験講座

2019.02.03

芸術体験講座(PAS)古典芸能シリーズ全4回活況にて千穐楽❣️

喋らなければ地味な「紙切り」も、面白いお話を交えたり、お題をもらってカタチにすると華やかな芸となる。「紙切り」の芸人さんは少なく貴重な機会だったと思います。参加者の皆さまには実際に紙切りに挑戦、個性溢れる沢山の作品が誕生しました。
講座の模様は本日のNHKテレビ18時45分からのニュースで放送(予定)されます。

 

 

 

51168130_1974927526147433_6226543307397267456_n

 



PAS古典芸能シリーズ満員御礼申し上げます。

2019.02.03

2月3日(日)芸術体験講座(通称:PAS) ❣️満員御礼❣️
古典芸能シリーズは第4弾「紙切り」体験講座で締めくくり。

第1弾「太神楽曲芸」、第2弾「講談」、第3弾 キッズ「落語」とすべて大入満員(定員制)。ご参加ありがとうございました。
トリ(寄席では最後に出演する主任格の演者)は若き紙切りのホープ、林家喜之輔が務めます。定員に達しましたが「どうしても実演だけでも観たい!」。若干ならお席を用意します。
佐久市文化事業団の芸術体験講座は普段あまり出会えない芸術に直接触れられるのも大きな魅力。次は『朗読講座』と『リーディング公演』です。



1月ランチタイムコンサート

2019.01.26

ちょっぴりリッチな気分になるってこんな時かな❣️

今年初開催となったランチタイムコンサート、本当に多くの方々にお越しいただきました。また沢山のお声がけを賜り嬉しく思っています。アーティストとお客さまの一体感溢れる演奏会でした。暖かいホールで、一杯のお客さまが、互いの吐息を一つにして、心地よい音楽に身を任せる。
浮世を忘れて月に一度くらいはこんな贅沢な過ごし方があってもいいんじゃないでしょうか

50863651_1970166359956883_218882644484554752_n



平成最後となる年末のご挨拶

2018.12.28

多くの人にご利用・ご来場いただき、第1回古民家芸術祭など新規事業も誕生しました。

また開始以来50回を超えた「芸術体験講座(通称:PAS)」や

三周年を迎えた「キッズ・サーキット in 佐久」、二年を経過したランチタイムコンサート等は

確実に市民の皆さまに浸透しお楽しみいただけるまでに育って来ております。

今年一年、(一財)佐久市文化事業団(コスモホール/交流文化館浅科/鎌倉彫記念館)の各施設を、

ご利用・ご愛顧賜りまして誠にありがとうございました。

職員・スタッフ一同心から御礼申し上げます。

皆さまにとりまして来る2019年が、明るく輝かしき幕開けとなりますことをお祈りしております。

どうぞ佳い年をお迎えください。

 

PC280915

 

information

 

12月29日(土)~1月3日(木)まで(一財)佐久市文化事業団(佐久市コスモホール/交流文化館浅科/鎌倉彫記念館)はお休みとさせていただきます。なお1月4日(金)から通常業務となります。ご不便をおかけしますが何卒よろしくお願いします。

 

 



2台ピアノ連弾と室内楽で奏でるユーモアたっぷり「動物の謝肉祭」コンサート

2018.12.28

とても楽しいコスモホール弾き納めになりました❣️

多くのお客さまをお迎えして、第一部はオーディションに合格した子どもたちのピアノ連弾。第二部が「動物の謝肉祭」の室内楽演奏。今回はピアノ連弾用に世界三大ピアノからスタンウェイとベヒシュタインの二大ピアノのcouplingが実現。聴き比べの贅沢さも加わってお客さまも大喜び。さらに白い反響版の前には森の大道具を立て込み、臨場感溢れる演奏ステージに仕立てました。

謝肉祭は動物園をイメージに、エスコート役の叔父さん(FMさくだいら中村哲郎アナ)と少女(COSMO☆アカデミア横山美桜李さん)の絶妙な掛け合わせで進行。子どもたちにも親しみ易い愉快な音楽会に最後まで惜しみない拍手が送られました。

PC230899

PC230904



前の5件≫