トップページ > 館長のヒトリゴト

館長のヒトリゴト

11月ランチタイムコンサート

2018.11.27

11月30日(金)は年内最後のランチタイムコンサート❣️

ぜひ多くの皆さまにご案内ください。次回は年明け1月25日(金)となります。

ハーレーダビットソンに乗るソプラノ歌手でモデル‼️異彩を放つ中野亜維里さん(ソプラノ歌手)ですが、東京藝術大学院修士課程オペラ専攻終了の実力派。

青山瑠美子さんも魅力溢れるピアニスト。お二人が奏でるゴージャスな年内のトリを務めるコンサートです。

プッチーニ作曲 オペラ「ジャンニ・スキッキ」より〝私のお父さん〃、バッハ作曲「アヴェ・マリア」、またシーズンなのでクリスマス・メドレーでお楽しみください❗️

 

 画像に含まれている可能性があるもの:2人、、スマイル



学校にコスモホールがやって来た②

2018.11.25

学校コスモ(学校にコスモホールがやって来た)❣️

22日(木)は、龍岡城五稜郭(佐久市)の中にある田口小学校を訪問しました。「日本人のアイデンティティに触れる」と題して、教科書に載っている狂言『柿山伏』(6年生が対象)を、本物の狂言師(大蔵流 大蔵彌太郎氏と小梶直人氏)と一緒に実演を交えて体験してもらうことが目的です。

日本古来の様式や伝統美と合わせ歴史や時代背景についても学ぶ機会となりました。

人間をつくるには、知識と一緒に、直接見て、触れることが望まれます。学校コスモを通して「感じること」の大切さや素晴らしさに気づいてもらえたら嬉しいですね。

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、オンステージ(複数の人)、テーブル、バスケットボールコート、靴、室内

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、バスケットボールコート、室内

画像に含まれている可能性があるもの:1人、スポーツ、バスケットボールコート、靴、室内

 



学校にコスモホールがやって来た①

2018.11.25

いよいよ始まりました学校コスモ(学校にコスモホールがやって来た)❣️

佐久市教育委員会が推進するコスモスプランに沿って芸術分野の支援です。


15日(木)は岸野小学校、20日(火)は佐久平浅間小学校でした。題材は「声の仕組みと発声、磨いた声で本を読んでみよう」。プロの俳優から直接、基礎となる発声方法や朗読について学び・体験しました。

五感を働かせ全身をいっぱい使っての内容に戸惑うかと思いきや、子どもたちの反応は上々、ノリノリで体験してくれました。まだ全校児童が対象ではありませんし、工夫の余地はあるものの、しっかりと手応えは感じました。鑑賞機会が減っている学校でのホットな芸術体験学習。これからの展開が楽しみです!

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、テーブル、室内

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、立ってる(複数の人)、靴、室内



こころのミュージカル2018 心の中の光となってー人間物語丸岡秀子ー

2018.11.20

 

一期一会の出会い、そして継続は力、たかが市民劇されど地域の宝❣️

佐久市の市民ミュージカル『心の中の光となって −人間物語 丸岡秀子−』が盛会のなか幕を降ろしました。全国で市民劇を作ってきましたが、10年間毎年違った作品上演で続いたのはここ佐久市のみです。それだけに感慨はひとしおです。

色々な考え、様々な意見、沢山の感想、さらには賛否両論、全て受け止めての10年間でした。

出演者やスタッフをまとめ一つの作品を作りあげることは、大仰に申せば生命を削るに等しい作業です。苦痛と思うか嬉々として前を向くか。

金の想い出と余るほどの黄金の宝を手にしました。それが答えです。いずれまた後日談として記させていただきます。

佐久の市民ミュージカル10年、演劇人生40年、数えてちょうど演出150作品目。

色々ありましたが、迷わず続けてこられた日々に悔いはなく、また関わってくださった全ての皆さまに心から感謝、御礼申し上げます。本当にありがとうございました。

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、オンステージ(複数の人)、コンサート、室内

 

 



長らくお待たせしました、再開します!!

2018.11.20

PAS古典芸能シリーズ第1弾 「太神楽曲芸」体験講座

今日はPAS(芸術体験講座)古典芸能シリーズ第1弾として「太神楽曲芸」を小ホールで行いました。

太神楽曲芸は民俗芸能の集大成、総合芸能であり古典エンターテイメントです。演者兼講師は鏡味正二郎師匠。

実演の後に体験、また実演を見て体験。あっという間の2時間でした。個人的には五階茶碗にチャレンジしたかったですね。

さて古典芸能を取り上げる理由はと取材に来た記者さんから聞かれました。

見る機会も少ないが演る機会はもっと少ないからですと答えました。そして日本人としてのアイデンティティを再認識すべきと考えるからです。

シリーズは講談や落語と続きます。都会でもなかなか出来ない体験なので是非関心を持ってお申込みください。もう少しだけ参加可能です。

 

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、立ってる(複数の人)、靴

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、室内



≪次の5件 | 前の5件≫